当院について

病院機能評価

トップ → 当院について → 病院機能評価

病院機能評価の認定を受けました

みよし市民病院では、地域の皆さんに信頼される病院であるために、地域の医療の質の向上と患者さんサービスへの積極的な取組みとして、病院機能評価(Ver.6.0)を受審し、平成24年11月2日付けで認定を受けました。
認定期間は、2012年11月2日から2017年11月1日までの5年間です。
今回、基準をクリアして認定を受けましたが、今後も医療の質・安全等の向上を目指して一層の努力をしていきます。

認定証

「病院機能評価」とは

公益財団法人「日本医療機能評価機構」が実施する「第三者評価」として、学術的観点から中立的な立場で医療機関の機能を評価するものです。約380項目の多岐にわたる細かな項目について、書面と訪問審査により厳密に評価が行われ、基準を満たす医療機関に認定書が交付されるものです。

公益財団法人「日本医療機能評価機構」について

病院の質を向上させることを目的に病院機能の第三者評価を行う機関として、平成7年に厚生省(現厚生労働省)の認可のもと発足しました。日本で唯一の審査機関です。
詳しくは、公益財団法人日本医療機能評価機構のホームページをご覧ください。

「評価」について

評価基準

病院機能評価は、病床の規模・機能・性格で分類されます。当院では「一般・療養100床以上200床未満の病院」として、

  • 病院組織の運営と地域における役割
  • 患者の権利と医療の質および安全の確保
  • 医療環境と患者サービス
  • 医療提供の組織と運営
  • 医療の質と安全のためのケアプロセス
  • 病院運営管理の合理性
  • 療養病床に特有な病院機能

の7項目で書面審査・訪問審査が行われました。

評価結果

当院の評価結果の詳細は、日本医療機能評価機構の病院機能評価結果の情報提供ページで公開しています。

みよし市民病院 評価結果の情報提供