当院について

沿

トップ → 当院について → 沿革

昭和39年(1964年)に開設した
西三河北部医療圏に属する唯一の自治体病院です。

昭和39年
1月
三好町農業協同組合より三好町へ移譲移管され
「三好町立三好診療所」となる(標榜科2科:内科、外科)
昭和49年
9月
入院(病床数18床)を開始(病床数18床)
10月 小児科を開設(標榜科3科)
昭和51年
4月
消化器科を開設(標榜科4科)
昭和52年
9月
名称を「三好町立三好病院」と改称し、病床数56床の病院となる
会計を企業会計に変更
昭和60年
7月
耳鼻咽喉科を開設(標榜科5科)
平成3年
11月
皮膚科を開設(標榜科6科)
平成5年
5月
医療等施設建設整備特別委員会(三好町議会)の設置
平成7年
1月
新病院移転先決定
2月 基本構想策定
4月 放射線科を開設(標榜科7科)
平成9年
6月
病院開設(移転新築)許可申請書(50床増床)の提出
平成9年
7月
開設許可
病床数50床増(計106床:一般52床、療養54床)
整形外科、泌尿器科、リハビリテーション科を開設(標榜科10科)
9月 造成工事着手
平成11年
11月
建設工事着手
平成12年
2月
医療等施設建設整備特別委員会にて電子カルテシステム導入を承認
8月 外構工事着手
平成13年
3月
新病院完成
4月 外構工事完了
敷地内植樹祭(22日)・竣工式(28日)
5月 「三好町民病院」として開院(7日)
平成15年
10月
循環器科を開設(標榜科11科)
平成18年
3月
開設許可事項一部変更許可
一般病床52床を68床に増床
11月 増築工事着手
平成19年
4月
地方公営企業法の全部適用
9月 増築工事完了
10月 病床数16床増(計122床:一般68床、療養54床)
眼科を開設(標榜科12科)、リハビリテーション科に作業療法を追加
平成22年
1月
市制施行に伴い「みよし市民病院」と改称
平成23年
4月
医療安全管理部設置
平成24年
4月
地域連携・医療相談室設置
平成25年
4月
健診室設置